9/27~29 第7回 自動車サイバーセキュリティ講座開催のご案内

2023年9月27日~29日に、公益社団法人自動車技術会主催
「自動車サイバーセキュリティ講座」が開催されます。

お申込み期限は2023年9月20日(水)となります。
ぜひ、奮ってご参加ください。

お申込みはこちらの「申込方法」からお申し込みください。

講座は3日間、講師陣による講義やパネルディスカッションが行われます。
参加者は自動車業界におけるサイバーセキュリティに関する基礎、実践的知識を深めることができます。
具体的な講座内容は以下の通りです。

・自動車セキュリティ概論:自動車業界におけるサイバーセキュリティの状況や脆弱性について紹介します。
・自動車サイバーセキュリティ法規の概要:国際的な法規や規制について解説し、車載システムへの適用方法について説明します。
・自動車における脆弱性ハンドリングとインシデント対応:脆弱性の監視やアセスメント、インシデント対応について事例を通じて学びます。
・インシデント対応を支える運用技術:インシデント対応業務に必要な概念や技術について具体例を交えて紹介します。
・セキュリティインシデント事例:セキュリティインシデントの事例を通じてセキュリティ対策や設計の重要性を学びます。
・自動車のセキュリティ開発:自動車の開発プロセスやセキュリティ設計、脆弱性評価などについて解説します。
・脅威分析:コンセプトフェーズでの脅威分析手法やISO/SAE21434の適用方法について学びます。
・脆弱性分析:製品の脆弱性を特定する手法や攻撃シナリオの検討について解説します。
・サイバーフィジカルセキュリティ技術:暗号技術や車載ネットワーク、センサや制御システムのセキュリティについて学びます。

■第7回 自動車サイバーセキュリティ講座 開催概要
会期: 2023年9月27日~29日
会場: ハイブリッド形式(イオンコンパス名古屋駅前・桜通口会議室およびteams)
参加費:(※3日間・PDFテキスト)
 正会員 33,000円(税込)、学生会員 16,500円(税込)、賛助会員 49,500円(税込)、一般 66,000円(税込)
プログラム詳細: https://www.jsae.or.jp/assoc/hrd/study/cyber/
お申込み期限:2023年9月20日(水)
キャンセルについて:9月21日以降のキャンセルは参加費用を頂戴致します。
主催: 公益社団法人 自動車技術会
後援(予定): 経済産業省、国⼟交通省、(独法)情報処理推進機構、(⼀社)⽇本⾃動⾞⼯業会、(⼀社)JASPAR、(一社)J-Auto-ISAC、車載組込みシステムフォーラム
企画 :サイバーセキュリティ講座企画委員会

代表メッセージ

自動車の安全を確保することは、自動車産業に携わるものとしての社会的使命である。

幹事紹介/技術委員会代表

実務レベルでサイバーセキュリティの対応能力を底上げする。

幹事紹介/SOC代表

情報を収集し分析できる共通基盤を構築する。

幹事紹介/サポートセンター代表

Japan Automotive ISAC加入のメリットは全ての関係事業者に

会員紹介/JRCモビリティ株式会社

自動車の安全を確保することは、自動車産業に携わるものとしての社会的使命である。

Movie/映像

J-Auto-ISACの設立の経緯や活動内容の紹介映像。

Benefit/3つのメリット

入会する3つのメリットのご紹介。

代表メッセージ

自動車の安全を確保することは、自動車産業に携わるものとしての社会的使命である。

幹事紹介/技術委員会代表

実務レベルでサイバーセキュリティの対応能力を底上げする。

幹事紹介/SOC代表

情報を収集し分析できる共通基盤を構築する。

幹事紹介/サポートセンター代表

Japan Automotive ISAC加入の加入のメリットは全ての関係事業者に

会員紹介/JRCモビリティ株式会社

自動車の安全を確保することは、自動車産業に携わるものとしての社会的使命である。

Movie/映像

J-Auto-ISACの設立の経緯や活動内容の紹介映像。

Benefit/3つのメリット

入会する3つのメリットのご紹介。